洋楽ロックのおすすめをお届け!洋楽ロッキュレーション

【動画&解説】ブリンク182の代表曲は?おすすめ楽曲まとめ

time 2016/01/16

【動画&解説】ブリンク182の代表曲は?おすすめ楽曲まとめ

BLINK-182(ブリンクワンエイティートゥー)は1992年にアメリカで結成されたポップパンクバンドです。

1999年にリリースされた3rdアルバム「Enema Of The State」が大ヒットし、人気を確立。

このアルバムにより、その後のポップパンクの潮流を作ったとも言われている非常に重要なバンドです。

一時活動休止をしましたが、2009年より活動再開しています。

そんなBLINK-182のおすすめ代表曲を紹介します!


No.1 The Rock Show(ザロックショウ)

BLINK-182の4thアルバム「Take Off Your Pants And Jacket」に収録されています。

200万枚を売り上げたこのアルバムからのリードシングル曲で、まさにBLINK-182を代表する曲でしょう。

疾走感とサビのポップさが非常に彼ららしいですね。

blink-182 – The Rock Show

No.2 All The Small Things(オールザスモールシングス)

BLINK-182の3rdアルバム「Enema Of The State」に収録されています。

このシングルは全米チャートで1位を記録、UKチャートでも2位まで登りつめました。

また、ローリングストーン誌の「100 Greatest Pop Songs」にも名を連ねるなど、非常に評価の高いポップパンクソングです。

同アルバムでは「What’s My Age Again」という全裸で街を疾走するPVがあるのですが、そちらも是非調べてみてください。

blink-182 – All The Small Things

No.3 First Date(ファーストデート)

BLINK-182の4thアルバム「Take Off Your Pants And Jacket」に収録されています。

明るくキャッチーなメロディがクセになる楽曲です。

ライブではアンコールでよく演奏される定番中の定番曲となっています。

No.1 で紹介した「The Rock Show」と合わせてこの2曲だけでも買う価値のあるアルバムとなっています。

blink-182 – First Date

No.4 Feeling This(フィーリングディス)

BLINK-182の5thアルバム「BLINK-182」に収録されています。

このアルバムは、それまでの疾走感あふれる突き抜けるサウンドから方向転換し、落ち着いた雰囲気の楽曲が多くなっています。

そんなアルバムの1曲目を飾る楽曲がこのFeeling This。ただのポップパンクでは終わらせないぞという意志も感じる楽曲です。

非常に高いメロディセンスが感じられますね。

blink-182 – Feeling This

No.5 Up All Night(アップオールナイト)

BLINK-182の6thアルバム「Neighborhoods」に収録されています。

再結成後に唯一リリースされているアルバムからのリードシングルになります。

アルバムを通して、以前よりもダークなサウンドになっておりますが、聴いている内にブリンク節にのめりこんでいってしまいます。

しかしPVを見る限りでは全裸で疾走していたとは思えない落ち着きっぷりですね。

blink-182 – Up All Night

いかがでしたでしょうか。

2015年にボーカルの一人であるトムの脱退という衝撃のニュースがあり、今後の動向が非常に注目されています。

卓越したメロディセンスでこれからも良曲をたくさん生み出してくれることは間違いないので、どういった形であれこれからも彼らのサウンドを聴けることを願ってやみません。

以上、ブリンク182の代表曲は?おすすめ楽曲まとめでした。

【次のおすすめ記事】
NOFXの代表曲は?おすすめ楽曲まとめ

down

コメントする




follow us in feedly

フォローする

公式Twitterアカウント

公式Twitterアカウント

更新情報などをつぶやいています。フォローお願いします。