洋楽ロックのおすすめをお届け!洋楽ロッキュレーション

意外なロック大国!?カナダ出身のロックバンドまとめ

time 2015/07/02

意外なロック大国!?カナダ出身のロックバンドまとめ

ロックが盛んな国といえば、「アメリカ」と「イギリス」の2強かと思います。

では、その次にロックが盛んな国はどこ!?と聞かれれば、「カナダ」でしょうね。

アメリカと隣り合わせにあるということもあり、アメリカ音楽の影響を強く受けたバンドを多く輩出しています。

 

オルタナティブが好きな人にカナダ出身のバンドを聞くと、「Arcade Fire!」

パンクが好きな人にカナダ出身のバンドを聞くと、「SUM41!」

邦楽が好きな人にカナダ出身のバンドを聞くと、「MONKEY MAJIK!」

なんて答えそうですが、カナダ出身では他にどんなバンドがいるでしょうか?まとめてみました。


No.1  Nickelback(ニッケルバック)

カナダを代表するロックバンドで、全世界で5,000万枚以上を売り上げているトップバンドです。

男くさいストレートなロックンロールが非常にクールで高い人気を誇ります。

特に5thアルバムの「All The Right Reasons」は700万枚以上のセールスの超名盤。

「HERO」という曲が映画「スパイダーマン」の主題歌にも抜擢されるなど、実績十分です。

勝手にアメリカのバンドと思い込んでいましたが、カナダ出身とは意外でしたね。

Nickelback 「Photograph(フォトグラフ)」

Nickelback – Photograph

No.2  Billy Talent(ビリータレント)

1993年デビューの4人組パンクロックバンド。

日本での知名度はあまり高くなく、アメリカでの人気も乏しいですが、地元カナダでの人気は圧倒的。

カナダでのチャート1位は当たり前として、2010年のバンクーバーオリンピックでライブを行うほど国内で人気があります。

攻撃的なサウンドと、刺さるような高音のボーカルが癖になります。

billy talent  「devil in a midnight mass(デビル・イン・ア・ミッドナイト・マス)」

Billy Talent – Devil In A Midnight Mass – Official Video

No.3  Simple Plan(シンプルプラン)

2002年にメジャーデビューした5人組のポップパンクバンドです。

日本でも人気があるバンドで、知名度は高いと思います。

デビューアルバムの「No Pads, No Helmets… Just Balls」がいきなり200万枚以上売れ、一躍人気者になりましたね。

2011年に4thアルバムをリリースして以来活動が止まっていますので、次の動きが気になりますね。

そんな2011年の最新アルバム「Get Your Heart On!」から1曲ご紹介。

Simple Plan 「Jet Lag(ジェット・ラグ)」

Simple Plan – Jet Lag ft. Natasha Bedingfield (Official Video)

No.4  Hot Hot Heat(ホットホットヒート)

1999年に結成された4人組のポップロックバンドです。

アメリカ寄りというよりは、イギリス寄りのバンドで、The Kooksのようなテイストですね。

そのため、アメリカだけではなく、イギリスからも人気のある珍しいバンドです。

デビューアルバムの「Elevator」が非常に人気があります。

今回はElevatorにも収録されているキャッチーな名曲をご紹介。

Hot Hot Heat 「Good Night Good Night」

Hot Hot Heat – Goodnight Goodnight (Video)

No.5  Hawk Nelson(ホークネルソン)

2003年に結成された4人組のポップパンクバンドです。

インディーズレーベルということもあり、商業的な成功は大きくないですが、非常にキャッチーな楽曲で聴きやすいバンドです。

All Time LowやAll American Rejectsなどがすきな人はきっと好きになれるバンドです。

3rdアルバムのHawk Nelson Is My Friendではグラミー賞のノミネートまでいきました。

それでは、そんな3rdアルバムから超人気の楽曲をご紹介。ラストがかっこいいんですよね。

Hawk Nelson 「Friend Like That」

Hawk Nelson – Friend Like That

いかがでしたでしょうか。

アメリカ、イギリスに次ぐロック大国のカナダ、今後も注目ですね。

そういえば、ジャスティンビーバーもカナダ出身でしたね。いつか行ってみたいものです。

以上、意外なロック大国!?カナダ出身のロックバンドまとめでした。

【次のおすすめ記事】
若き天才!10代の頃に作られた楽曲まとめ

down

コメントする




follow us in feedly

フォローする

公式Twitterアカウント

公式Twitterアカウント

更新情報などをつぶやいています。フォローお願いします。