洋楽ロックのおすすめをお届け!洋楽ロッキュレーション

【動画&解説】カサビアンの代表曲は?おすすめ楽曲まとめ

time 2016/02/20

【動画&解説】カサビアンの代表曲は?おすすめ楽曲まとめ

KASABIAN(カサビアン)は1997年にイギリスで結成されたロックバンドです。

エレクトロを融合させた荒々しいロックンロールで高い評価を得ており、21世紀にデビューしたイギリスのロックバンドで最も成功しているバンドの一つと言われています。

世界最大のロックフェス「グラストンベリー」でヘッドライナーを務めるなど、ライブアクトにも定評があるバンドです。

現在までに5枚のアルバムをリリースしていますが、その中からおすすめ代表曲をご紹介します!


No.1 Club Foot(クラブフット)

カサビアンの1stアルバム「KASABIAN」に収録されています。

言わずと知れたカサビアンの代表曲で、この曲で一気に批評家からの高い評価や商業的な成果を得ることができました。

彼らのライブのほぼ全てで演奏されており、彼らもお気に入りの一曲のようです。

カサビアンを知るならまずこの曲から!

Kasabian – Club Foot

No.2 Empire(エンパイア)

カサビアンの2ndアルバム「Empire」に収録されています。

5枚のアルバムの中では少しいまいちな出来の2ndアルバムの中にあって、ひと際異才を放つのがこの曲です。

ヒップホップの影響をもろに受けたメロディから、がらっと転調するサビにぐっときます。

転調がかっこいい!洋楽ロックまとめpart.1 でも取り上げているので、こっちもチェック!

Kasabian – Empire

No.3 Bumblebee(バンブルビー)

カサビアンの5thアルバム「48:13」に収録されています。

1stアルバムの頃のヒップホップへの傾倒に回帰しつつ、サウンドのクオリティを非常に高めた会心のこのアルバム。

そんなアルバムのリードシングルであるこの曲は、彼らいわく「ビースティーボーイズにレッドツェッペリン、レイジアゲインストザマシーンを加えた曲」だそうですが、私にはあまり理解できませんでした。笑

Kasabian – bumblebeee

No.4 L.S.F

カサビアンの1stアルバム「KASABIAN」に収録されています。

これもClub Footと並び彼らの代表曲の一つですね。

NME誌の「list of the 50 Greatest Indie Anthems Ever」にも選ばれており、インディーロック史に刻まれた名曲と言えるでしょう。

Kasabian – L.S.F.

No.5 Days Are Forgotten(デイズアーフォガットゥン)

カサビアンの4thアルバム「Velociraptor!」に収録されています。

カサビアンのアルバムの中で批評家から最も高い評価を受けている4thアルバムのリードシングルです。

民族感のある女性コーラスに彼ら独特のサウンドとリズムセンスが見事に融合した一曲です。

Kasabian – Days Are Forgotten

いかがでしたでしょうか。

ブリットアウォードでのベストブリティッシュバンドの受賞、Q誌から「世界最高のライブアクト」に選出されるなど、輝かしい経歴の彼ら。

定期的に新曲・アルバムを出しており、現在の地位に甘んじることなくロックの最前線を突っ走っています。

このままロック界をグングン引っ張っていくであろう彼らの活躍が楽しみで仕方ありませんね。

以上、カサビアンの代表曲は?おすすめ楽曲まとめでした。

【次のおすすめ記事】
ストロークスTheStrokesのおすすめアルバムは?全アルバムをランキング!

down

コメントする




follow us in feedly

フォローする

公式Twitterアカウント

公式Twitterアカウント

更新情報などをつぶやいています。フォローお願いします。