洋楽ロックのおすすめをお届け!洋楽ロッキュレーション

定額音楽アプリあなたのタイプにおすすめは?5大アプリを比較!Apple Music、Google Play、Amazon、AWA、LINE MUSIC

time 2015/12/24

定額音楽アプリあなたのタイプにおすすめは?5大アプリを比較!Apple Music、Google Play、Amazon、AWA、LINE MUSIC

2015年は定額音楽配信アプリ元年と言える年だったのではないでしょうか。

曲数に限りがあるとはいえ、月1000円前後で聴き放題、しかも新譜まで網羅しているというのですから、CDを買うのが馬鹿らしくなってしまうようなサービスです。

5つのアプリ(Apple Music、Google Play Music、Amazon、AWA、LINE MUSIC)が覇権争いをしていますが、果たしてどれが一番良いのでしょうか。

私は全て試してみましたが、「人によっておすすめアプリは異なる」という結論に至りました。

ということで、今回は5大アプリをご紹介しながら、どんな人にそのアプリが向いているかご紹介しますね。

※本記事はアフィリエイトプログラムには参加していません。アフィリエイトプログラムとは、記事経由であなたがアプリをインストールした場合に記事作成者がお金を貰える仕組みのことです。つまり、本記事はお金が貰えるアプリを優先的に紹介しているわけではないので、ご安心ください。


▼5大アプリ比較

アプリ名Apple MusicGoogle Play MusicAmazonAWALINE MUSIC
費用月980円月980円年3900円(月325円)月960円月1000円
曲数数百万曲3500万曲100万曲数百万曲数百万曲
OSiOS/Android 可iOS/Android 可iOS/Android 可iOS/Android 可iOS/Android 可
邦楽/洋楽洋楽が多い洋楽が多い洋楽が多い邦楽が多い邦楽が多い
オフラインで聴ける聴ける聴ける聴ける聴ける
海外で聴ける聴ける聴ける聴けない聴けない
無料期間90日間30日間30日間90日間なし

費用や環境に大きな差はない中、Google Play Musicの曲数が圧倒的に多いことと、洋楽好きにはApple Music、Google Play Music、Amazon プライムミュージックがおすすめ、邦楽好きにはAWA、LINE MUSICがおすすめであること、が非常に重要です!


▼Apple Music

洋楽好きに強くおすすめしたいのが、このApple Musicです。

曲数が多く、新譜も聴けるのは大変うれしいですね。(The Libertinesの新譜もこのアプリで聴いていました!)

オフラインで聴ける、海外でも聴けるのはもちろんのこと、Androidのアプリもリリースされたので弱点がなくなった感があります。

ファミリープランとして、月額1,480円で複数端末利用できるお得なプランもあります。(Google Play Musicは1回の支払いで複数端末で聴けますが、【複数端末同時再生】ができないので、出勤タイミングが同じとかだと難儀しますね)

洋楽好きカップル、夫婦にはお得なサービスといえます。

また、3か月間も無料試用できるのは強いですね。

applemusic


▼Google Play Music

こちらも洋楽好きに強くおすすめしたいアプリです。

なんといっても曲数が多い!Apple Musicで見つからなかった楽曲が見つかるなんてこともしばしば。(Zebraheadの新譜はこっちだけで見つかりました!)

個人的にはApple Musicの方が操作性が良かったり、プレイリストの質が良かったりもしたのですが、人それぞれでしょう。

音楽アプリとしては間違いない存在なので、1か月のトライアルを試さないのは損と言えます。

googleplaymusic


▼Amazon プライム ミュージック

さて、このアプリだけは少し毛色が異なります。

Amazonプライムサービスという年3900円のサービスがあります。

Amazonの翌日配達が可能になったり、Amazonプライムビデオというビデオオンデマンドサービスが使えるようになったりするサービスなのですが、その中の一つのサービスとして音楽が聴き放題のAmazonプライムミュージックも入ってくる形となっています。

つまり、月額325円という圧倒的低コストで、映画も見放題、音楽も聴き放題というめちゃくちゃなサービスなわけであります。

他サービスと比較すると、音楽好きには若干物足りないラインナップではありますが、ライトに音楽を楽しみたい方や映画・ドラマも好きな方にはおすすめですね。

amazonprimemusic


▼AWA

邦楽好きにおすすめしたいアプリがこのAWAです。

J-POPはもちろんのこと、アジカン、Man With A Mission、クリープハイプなど邦楽ロック勢もしっかりおさえています。

また、洋楽に関してもオアシス、レッチリ、フーバスタンクなど有名どころはしっかりとおさえています。

邦楽も洋楽も聴くよという雑食系音楽ファンにとっては、バランスの良いアプリではないでしょうか。

AWA


▼LINE MUSIC

AWAと同じく邦楽ファンにおすすめしたいのが、このLINE MUSICです。

キュレーションアプリに近いオシャレな見栄えのAWAに対し、見やすく使い勝手が良いのがLINE MUSICですね。

ただし、プレイリスト機能を使うというよりは新譜を見たり自分で曲を探して聴いたりする使い方が中心になりますので、自分の知らない新しい曲との出会いは比較的少ないと思います。

無料トライアル期間が終わってしまっているのは、大きな痛手です。

LINEMUSIC


▼まとめ

いかがでしたでしょうか。まずは以下のように試してみてはいかがでしょうか。

ガッツリ洋楽を聴きたい方 → Apple Music、Google Play Music

ガッツリ邦楽を聴きたい方 → AWA、LINE MUSIC

映画を楽しみつつ、ライトに音楽を聴きたい方 → Amazon Prime Music

 

また、アプリを使う上で非常に重要なことは、「自分自身の使いやすさ」だと思います。これは使わないとわかりません。

嬉しいことにApple MusicとAWAは3か月、Google Play Musicは1か月の無料お試しができるので、その期間で操作性を見極めるのはいかがでしょうか。

私はApple Musicを中心に使いつつ、たまに邦楽ロックもチェックしたくなるので、AWAをサブで使う形に収束しています。

それでも月額2000円以下ですからね。CDを買うコストや、CDをレンタルして録音して返却する手間を考えると、お得感がありますね。

今後のラインナップの充実は間違いないですし、音楽の楽しみ方の本流となっていくのは明らかでしょう。

音楽ファンとしてはこの波に乗っていくと、より良い音楽ライフを楽しめると思いますよ!

以上、定額音楽アプリあなたのタイプにおすすめは?5大アプリを比較!でした。

【次のおすすめ記事】
【動画&解説】J-POPの洋楽ロックカバー楽曲まとめ

down

コメントする




follow us in feedly

フォローする

公式Twitterアカウント

公式Twitterアカウント

更新情報などをつぶやいています。フォローお願いします。