洋楽ロックのおすすめをお届け!洋楽ロッキュレーション

これはクセになる!パワーポップのおすすめバンドまとめ

time 2015/11/25

これはクセになる!パワーポップのおすすめバンドまとめ

今回はパワーポップというジャンルで紹介されているおすすめバンドをご紹介します。

ポップパンクやオルタナロックとの線引きは難しく、明確な定義はされていないようですが、ポップなメロディラインと力強いギターサウンドが特徴となっています。

パンクのように勢いにある程度任せるというよりは、しっかりとした強いメロディラインがあるイメージですね。

それではご紹介!


No.1 Weezer(ウィーザー)

1992年にアメリカで結成された4人組ロックバンドです。

デビューアルバムが300万枚のヒット作となり、90年代にパワーポップブームを巻き起こしました。

卓越したメロディセンスとボーカルのリヴァースの惹きつける声がたまらないバンドです。

weezerの代表曲は?おすすめ楽曲をまとめ!
weezerのおすすめアルバムは?全アルバムをランキング!

代表曲: Beverly Hills(ビバリーヒルズ)

Weezer – Beverly Hills

No.2 All American Rejects(オールアメリカンリジェクツ)

1999年にアメリカで結成された4人組ロックバンドです。

アメリカでの人気が非常に高く、すでに2枚のアルバムで100万枚以上セールスし、プラチナ認定されています。

特に2ndアルバムの人気が高く、パワーポップのアルバムとして高い完成度を誇ります。

代表曲: Move Along(ムーブアロング)

The All-American Rejects – Move Along

No.3 American Hi-Fi(アメリカンハイファイ)

1998年にアメリカで結成されたロックバンドです。

一時期活動休止をしていましたが、2014年にニューアルバムをリリースし再始動した期待高まるバンドです。

チャート上位に毎回来るようなバンドではありませんが、クセになるサウンドでファンの心を深く掴んできます。

代表曲: The Geeks Gets The Girls(ギークスゲットザガールズ)

American Hi-Fi – The Geeks Get The Girls (Video)

No.4 All Time Low(オールタイムロウ)

2003年にアメリカで結成された4人組ロックバンドです。

若手ポップパンクの代表格として取り上げられることが多いですが、近年ではパワーポップ寄りのサウンドを披露しています。

ポップ好きの方であれば外せないバンドですね。

代表曲: I Feel Like Dancin'(アイフィールライクダンシング)

All Time Low – I Feel Like Dancin’

No.5 Click Five(クリックファイブ)

2003年にアメリカで結成されたロックバンドです。

2013年に解散するまでに3枚のアルバムをリリースしており、中でも1stアルバムはアメリカで旋風を巻き起こしました。

またそのルックスから女性ファンも多かった印象があります。

代表曲: Just The Girl(ジャストザガール)

The Click Five – Just The Girl (video)

いかがでしたでしょうか。

パワーポップと言われてもあまりピンと来ませんが、ジャンル問わず良い曲なら何でもよいですよね。(元も子もない)

代表曲を聴いて少しでも惹かれたらほかの曲も聴いてみてくださいね。

以上、これはクセになる!パワーポップのおすすめバンドまとめでした。

【次のおすすめ記事】
J-POPの洋楽ロックカバー楽曲まとめ

down

コメントする




follow us in feedly

フォローする

公式Twitterアカウント

公式Twitterアカウント

更新情報などをつぶやいています。フォローお願いします。