洋楽ロックのおすすめをお届け!洋楽ロッキュレーション

【動画&解説】洋楽初心者が聴くべきおすすめ入門バンド・アーティストランキング―レジェンド編

time 2015/06/20

【動画&解説】洋楽初心者が聴くべきおすすめ入門バンド・アーティストランキング―レジェンド編

洋楽を聴きはじめたい!という方のためにサクサク再生動画と解説付きでおすすめ入門バンド・アーティストをご紹介します。
今回は【レジェンド編】ということで、超有名大御所どころをまとめました。
「洋楽初心者が聴くべきおすすめ入門バンドランキング―一般編」はこちらから

名前は聞いたことあるけど、ちゃんと聞いたことない!って方は是非聴いてみてください。

超有名バンド・アーティストがなぜ超有名な理由がきっとわかるはずです。


No.1  The Beatles(ビートルズ)

世界一有名なバンドと言えば?という問いに真っ先に浮かぶであろうビートルズ。

実際には10年程度しかバンドとしての活動はありませんでしたが、今なお根強い人気を誇っています。

当時はアイドル的な人気が強かったそうですが、今は音楽的にも非常に評価されています。

イギリスのレジェンドバンドとして、後世のバンドに与える影響は大きいと言えます。

The Beatles 「All You Need Is Love(オール・ユー・ニード・イズ・ラブ)」

The Beatles – All You Need Is Love

No.2  Eric Clapton (エリッククラプトン)

イギリス出身、ビートルズとも親交の深かったギターの神様。それがクラプトンです。

私生活はいろいろとトラブルが絶えなかったようですが、優しいメロデイは耳に残ります。

70歳を超えてもまだまだ現役。2014年に来日ライブを行ったのも記憶に新しいです。

Eric Clapton 「Change The World(チェンジ・ザ・ワールド)」

Eric Clapton – Change The World

No.3  QUEEN(クイーン)

イギリス出身のロックバンド。セールスは3億枚(!)を超えているというまさにレジェンドです。

特徴的な見た目、HIVによる死去など多くの人が知るフレディ・マーキュリーがボーカルとして活躍しました。

現在は、アメリカン・アイドルでデビューしたアダムランバートをボーカルに迎え、クイーンとして活動しています。

日本での人気もめちゃくちゃ高いバンドですね。

QUEEN 「Don`t Stop Me Now(ドント・ストップ・ミー・ナウ)」

Queen – Don’t Stop Me Now (Official Video)

No.4  Stevie Wonder(スティーヴィーワンダー)

アメリカ出身、計22部門でグラミー賞を獲得したことのある、世界的な男性アーティストです。

物心付いた時から視力が奪われており、それゆえのサングラスがトレンドマーク。

日本では「fire」のCMの楽曲「To Feel The Fire(トゥ・フィール・ザ・ファイヤ)」が有名ですが、

世界的にはあまり有名な楽曲ではないのはここだけの話。

Stevie Wonder 「I Just Called To Say I Love You(アイ・ジャスト・コールド・トゥ・セイ・アイ・ラブ・ユー)」

Stevie Wonder – I Just Called To Say I Love You

No.5  Michael Jackson(マイケルジャクソン)

アメリカで最も有名で、最も狂信的なファンを抱えた伝説のアーティスト。

ちょっと不思議な顔立ちや様々なトラブルで良いイメージを持っていない日本の人は多いですが、

楽曲のセンス、ダンスのクオリティ、カリスマ性とあらゆる面で突出しています。

映画「This Is It」で日本でもムーブメントが起きたのは記憶に新しいですね。

Michael Jackson 「Bad(バッド)」

Michael Jackson – Bad

いかがでしたでしょうか。

一度は聞いたことがある名前ばかりだったと思います。

超有名なだけあって、幅広い人から受け入れやすい楽曲となっていますので、

まだ聞いたことが無い人は是非聴いてみてくださいね。

以上、洋楽初心者が聴くべきおすすめ入門バンド・アーティストランキング―レジェンド編でした。

【次のおすすめ記事】
イギリスのバンド-おすすめランキング

down

コメントする




follow us in feedly

フォローする

公式Twitterアカウント

公式Twitterアカウント

更新情報などをつぶやいています。フォローお願いします。